楽天証券の外国債券・外貨建て債券

楽天証券の外国債券


楽天証券では、外国債券の新発債・既発債の販売をしてます。
口座管理手数料、購入手数料無料! 為替手数料も片道25銭〜の業界最低水準の安さです。



楽天証券の外貨決済サービス


楽天証券では、外国債券の利金・償還金を外貨で受取ることができる外貨決済サービスがあります。米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、南アフリカランドの6通貨については、外貨建てMMFで受取ることができます。

外国債券の償還時に円高なので、円安になるまで待ちたいといった場合に
この外貨決済サービスが役に立ちます。

また、新たに外国債券や米国株式、米国ETFを購入するための
待機資金として外貨MMFで保有し分配金を得ながら、タイミングを見て取引をすることが可能になるため、より効率的な資金運用ができます。 外貨決済サービスを利用する場合、外貨のまま外国債券や米国株式、米国ETFの買付をするので、為替手数料がからないというメリットもあります。






外貨を現金で受け取れるサービス開始!

楽天証券は、シティーバンクと提携し、外貨送金サービスを開始しました。
楽天証券とシティーバンクとの間で外貨の送金が非常に格安で行えます。







※ 外貨キャッシュカードで引き出せるのは、米ドルのみです。

シティバンク銀行への出金のみ、1回につき1,000円をキャッシュバックされます。
出金手数料は、下記のようになります。

各通貨とも1回の手数料が約2000円〜2500円ですので、1000円のキャッシュバックを受けることで手数料負担が軽減されます。

楽天証券の外貨送金サービスを利用して、外貨両替を安くすることができます。

例えば、米ドル1万通貨を楽天証券で買付け、外貨で受け取る場合
1)10000通貨米ドル買付手数料(スプレッド) 2500円
2)シティーバンクへの送金手数料 2095円→1095円(1000円キャシュバック)
3)シティバンクのリフティングチャージ(着金手数料)無料
4)シティーバンクの外貨キャッシュカードで引き出し(ATM 1ドル/回

外貨キャシュカードは、米国、サイパン、グアム、ハワイでの利用が可能でので、
米国でお仕事の出張、長期滞在、お子さんの留学などで非常に有効に利用できます。



楽天証券は、投資信託の品揃えも非常に豊富です。

楽天証券は、1000本以上の投資信託が揃っています。
外国債券でとりわけ人気なのは、低コストで運用できるSTAMシリーズeMaxisシリーズです。
世界債券の投資信託 先進国の公社債を中心に組み入れた投資信託
STAMグローバル債券インデックスオープン
e-MAXIS 先進国債券 インデックス
新興国債券の投資信託 新興国の公社債を中心に組み入れた投資信託
STAM新興国債券インデックスオープン
e-MAXIS 新興国債券 インデックス



楽天証券やSBI証券、カブドットコム証券では、1000円からの小額で積立てができ、しかもこれらの投資信託を手数料無料で購入できます。年間の維持コストにあたる、信託報酬は、同種類の投資信託に比べ、劇的に安いのが人気の理由です。


新興国全体、先進国全体に投資していますので、市場の成長に沿った運用ができ、外国債券と違い、1カ国が債務不履行(デフォルト)となっても、外国債券ほど大きな影響を受けずにすむのも投資信託のメリットです。