外国債券の投資信託

海外債券の投資信託

投資信託
 投資信託は、簡単に言うと運用をプロに任せてしまうものです。

投資信託にはいろんな種類があり、
国内では3000本ほど販売されています。

その中でも外国債券に投資した投資信託もあります。手数料は、購入手数料のほかに信託報酬というのがかかります。

購入手数料は、無料のものから購入金額の3%かかるものがあります。
信託報酬は、1〜1.5%ほどかかります。


投資信託は、1000円からはじめられ、分散投資でリスクを緩和でき、運用をプロに任せるという点で、投資が初めてという方も参加しやすい商品です。



外国債券の信託は主に2つのタイプに分かれます。

世界債券の投資信託 先進国の公社債を中心に組み入れた投資信託
STAMグローバル債券インデックスオープン
e-MAXIS 先進国債券 インデックス
新興国債券の投資信託 新興国の公社債を中心に組み入れた投資信託
STAM新興国債券インデックスオープン
e-MAXIS 新興国債券 インデックス



外国債券でとりわけ人気なのは、低コストで運用できるSTAMシリーズeMaxisシリーズです。
楽天証券SBI証券カブドットコム証券では、1000円からの小額で積立てができ、しかもこれらの投資信託を手数料無料で購入できます。年間の維持コストにあたる、信託報酬は、同種類の投資信託に比べ劇的に安いのが人気の理由です。


新興国全体、先進国全体に投資していますので、外国債券に比べ、1カ国が債務不履行(デフォルト)となっても、外国債券ほど大きな影響を受けずにすむよいうのも投資信託のメリットです。